トリキュラーは、卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)と黄体ホルモン(レボノルゲストレル)の働きによって、避妊効果を発揮する低用量避妊ピルです。主成分の卵胞ホルモンである「エチニルエストラジオール」と黄体ホルモンである「レボノルゲストレル」により妊娠時と同じようなホルモン状態にしてくれます。

その結果、排卵をしなくなったり、精子が子宮へ辿り着き難くしたり、受精卵を着床しなくしたりという効果が期待出来ます。

卵胞ホルモン配合量は21日間で、配合量が茶6錠→白5錠→黄10錠と3段階で多くなります。ごく自然な状態で抑制を行うため、ピルが苦手な方にはオススメしている商品です。また低用量ピルなので、ホルモン治療に使われるような高容量ピルとは違い、つわりに似た症状やむくみ、体重増加などの不快な副作用が無いのがトリキュラーの最大のメリットです。

トリキュラーは、避妊だけでなく、生理不順・生理痛・生理前のイライラ等を改善してくれるお薬です。ピルに抵抗があった方は、是非お試し下さい。ごく自然な状態で抑制を行うため、ピルが苦手な方にはオススメしている商品です。